ゲゲゲの鬼太郎第6期のおもちゃで人気なのはこれ!

2018年4月よりテレビアニメ放送中の水木しげるさん原作の「ゲゲゲの鬼太郎」第6期。

放送前後は、キャラクターや声優さん達・時事ネタを織り交ぜてあるアニメの内容など色々話題には尽きませんでした。

個人的には、ゆるーいキャラクターになっている鬼太郎・目玉のおやじ・ねこ娘や仲間達もすごく好きで、テレビで見た時はびっくりしました。

ゆるーい鬼太郎のグッズも色々販売されてます。
テレビ放送より遅れて、「ゲゲゲの鬼太郎」のおもちゃをCMで見る事が増えて来ました。

なかなか衝撃的なおもちゃもあり気になります。

今回はゲゲゲの鬼太郎第6期のおもちゃについて調べてみました。

ゲゲゲの鬼太郎スライムで遊ぶんじゃ!DXゲゲゲハウス

TVのCMで見たときに衝撃的だったのは、こちらのおもちゃ「スライムで遊ぶんじゃ!DXゲゲゲハウス」です。

“鬼太郎の家にゲゲゲのスライムが来る“というナレーションと共に、鬼太郎と目玉のおやじがスライムに襲われるというPV。

緑のスライムがダラダラ垂れてゲゲゲハウスを覆い、あちこちからスライムが!

滝流れのように、鬼太郎や目玉のおやじ、ねずみ男までスライムと共に流れ落ちてきたりとびっくりです。

スライムは子供に人気ですし鬼太郎で遊べるとなれば、かなり楽しんで遊べるんじゃないでしょうか?

また、DXゲゲゲハウスはアニメのゲゲゲハウスを再現してあります。

商品内容

商品内容
*DXゲゲゲハウス
*ゲゲゲのスライム(80g) 1本付属
*フィギュア 3体付属
鬼太郎フィギュア 33mm 目玉のおやじフィギュア 22mm ねずみ男フィギュア37mm
*その他付属品
ぬりかべ・一反もめん・ちゃぶ台・茶わん・やかん・妖怪ポスト
対象年齢 6歳以上

メーカー希望小売価格 7,538円(税込)

別売りにて、「ゲゲゲの鬼太郎」ゲゲゲのフィギュアセットが販売されてます。

セット内容は、鬼太郎・ねこ娘・子泣きじじい・砂かけばばあ・名無しの5体です。

買い足して一緒に遊ぶのも楽しいですね。
また、スライムも500円前後で売っています。

ゆらゆら妖怪アパートゲーム

以前からよくある積み上げ系バランスゲームは、単純だけどハマってしまうゲームです。

ゆらゆら妖怪アパートゲーム」は、ゲゲゲの鬼太郎のキャラクターがコマになり、部屋カードもプラスされた積み上げ系バランスゲームです。

家族で、友達とみんなでワイワイ楽しく遊ぶ事ができます。

また、積み上げて遊ばずにコマを使って遊んだり、部屋カードを使って部屋を作ってあそんでも楽しいです。

キャラクターのコマ達は飾っても可愛いですよ。

商品内容
*コマ8種類
鬼太郎・目玉のおやじ・ねこ娘・犬山マナ・ねずみ男・ぬりかべ・一反もめん・名無し
*カード
・ゆかカード 8枚 ・へやカード 8枚・やねカード 2枚
主な材質 PVC・紙
対象年齢 0から6歳
メーカー希望小売価格 2,570円(税込)
«商品内容»

«遊び方»

  1. じゃんけんで遊ぶ順番を決めます。
  2. ゆかカードをひいて、出たカードのコマとへやカードをのせて部屋を作っていきます。
  3. お部屋を積み上げて途中でたおした人が負けです。

 

※「スライムで遊ぶんじゃ!DXゲゲゲハウス」で「ゆらゆら妖怪アパートゲーム」のコマを使用して遊ぶ事ができます。

ゲゲゲの鬼太郎いろはかるた

ひらがなの勉強や、冬の遊びのひとつとして有名な「いろはかるた」。

ゲゲゲの鬼太郎からも「ゲゲゲの鬼太郎いろはかるた」が発売されています。

鬼太郎が好きな子や、妖怪が好きな子にはオススメではないでしょうか?

それぞれの妖怪の絵札・読み札はもちろんの事、なんと妖怪の解説も付いています。

遊びながらたくさんの妖怪の名前を覚えて、どんな妖怪なのかも詳しくなれます。

商品内容
*箱サイズ 15.0mm×19.0mm×4.5mm
*読み札 48枚/絵札
*主な材質 紙
*販売元 妖怪舎
*価格 1,780円
※妖怪解説書付き

絵札のイラストは第6期ゲゲゲの鬼太郎のではありません。

原作者水木しげるさんのイラストが使用されています。

そのイラストは細部まで細かく描かれていて素晴らしいものです。

鬼太郎ファンには人気がある「いろはかるた」ですが、なかなか手に入れるのは難しくネットで探すのが良いようです。

鬼太郎にちなんだ「いろはかるた」ですが、今では日常で全く見る事のない「ゐ」や「ゑ」が使われています。

醸し出される昭和感が味わえるかも?知れません。

まとめ

今回は紹介した3つに絞って調べてみましたが、いかがでしたか?
「ゲゲゲの鬼太郎いろはかるた」は大人にも人気があるようです。

かるたに限らず、他のおもちゃも子供から大人まで楽しめそうですね。
実際コレクションとしてフィギュアやコマを買われる人もいます。

遊んでよし、飾ってよし、学んでよし!ですね。
性別も関係なく遊べると思いますよ。

指を使って頭も使うので知育玩具としても良さそうです。

「ゲゲゲの鬼太郎」の世界観が味わえるおもちゃでぜひ遊んでみませんか?