ゲゲゲの鬼太郎6期の40話「終極の譚歌さら小僧」ネタバレ感想!

ゲゲゲの鬼太郎6期 40話 ネタバレ

ゲゲゲの鬼太郎6期40話の、ネタバレと感想を紹介!

40話は「終極の譚歌 さら小僧」というお話。

1月20日(日)9時~放送!

40話「終極の譚歌 さら小僧」

ピン芸人のビンボーイサムは妖怪・さら小僧が楽しげに歌うのを目撃する。その唄をネタにイサムは一躍人気芸人に。しかし、それを知ったさら小僧は激怒して…!

ゲゲゲの鬼太郎6期の40話「終極の譚歌さら小僧」ネタバレ

全く売れないピン芸人の、ビンボーイサム。
劇場でネタを披露するも全くウケることもない…そんな劇場の帰り道、橋の上にいると何やら聞こえてきました

川岸に行ってみると、妖怪がリズムにのって歌っています。
「ぺったら ぺたらこ ぺったんこ」歌っていたのは妖怪さら小僧。

ビンボーイサムは、この歌をネタにすることを思いつきます。
「ぺったら ぺたらこ ぺったんこ」歌と踊りであっという間に売れっ子芸人に。
しかし、さら小僧にばれてしまいます。

この妖怪さら小僧。
怒らせるとかなり厄介な、気性の荒い妖怪です。
「歌わない」と約束します。

鬼太郎も注意しますが、ねずみ男が絡んでくるので厄介なことに。
ビンボーイサムはさら小僧との約束も破ってしまいます。
ねずみ男と共に、連れ去られてしまいました。

ビンボーイサムの奥さんに頼まれて鬼太郎が助けに来てくれますが、約束を破ったことに関しては起こっています。
「二度と歌わない」と約束させ、場をおさめました。

場所はかわり、全日本お笑い会場。
ビンボーイサムはネタが思いつかず悩みますが、家族の…娘からのお願いで歌わない事にするつもりでしたが…

ビンボー神のネタがウケず、「ぺったら ぺたらこ ぺったんこ」歌ってしまいました。
会場から去っていく鬼太郎。
会場で怒り飛びかかろうとするさら小僧。

感想

飛びかかろうとする場面で終わった、今回の鬼太郎。
自分の事、脚光を浴びることを選んでしまったビンボーイサムはどうなったのでしょうね。

約束を破ると痛い目をみる!そんな第40話でした。
鬼太郎がお笑い会場から去っていく姿がとても印象的で、怒りと悲しみが伝わってくるようです。
子供たちにも、「約束を破ると怖いよ。」と何となく伝わったんじゃないかな?

「ぺったら ぺたらこ ぺったんこ」の歌は良かったです。
耳に残りますね~。
思わず歌ってしまいそうです。

今回の鬼太郎も見入ってしまいました!
来週の鬼太郎も楽しみですね。